直近ではWifiレンタルが流行り始めている気がした

スマートフォンを買い換えるなら3大キャリアだけは駄目ですね。その根拠としては全部が高くて損だからです。機種変更も手数料が高くスマートフォン本体が高額化していて買えない機種が多いです。ドコモが儲かって販売会社も得をして私達だけが出費が多いです。そろそろ5Gが開始されますがしばらくは4Gが主流でモバイルネットに革命は無いと言えます。

 

日本ではあと5年くらいは5Gが一般化しないという試算もあります。ですので震えながら5Gを食いつかないでも良いかと思います。なぜなら具体的な5Gサービスが少ないと思われます。直近ではWifiレンタルが流行り始めていると思います。原因は韓国などでもWifiを使いたいという需要があるからではないしょうか。また自宅のネット回線としてWifiレンタルを使いたいという方が右肩上がりです。この要因はWiMAXよりも金額的なものが安くなってきたからなのでしょう。ワイファイとはある種の電波LANに使命された商標にすぎません。同じ規格を使うことで各機器によって無線ランが滞ることを押し止めるという機能があると信じられています。ぶっちゃけWiFiが夜に遅くなる理由としては携帯電話を活用する人がたくさんになるからであると言えちゃうよね。主要な企業がモバイルWi-Fi強化をするのが当然でしょう。5G専用の携帯電話が増えてきました。20年にはアイフォンで5G対応のモデルが投入されるとのこと。

 

華為についても投入されることが決まっています。日中スマホを比べてみてやっぱりiPhoneの方が良いなって思うなあ。。ワイファイを高速するには持っているルーターを最新のタイプにするということも一つの手です。ネット速度は必ず使っている機械の性能が大事なことであるとアドバイスできます。WiFiのクソな面というのはまず回線の速度が遅いということが思い当たります。

 

その原因としてはキャリアスマホの電波不足やMVNOが低速であるからという解釈でOKです。ワイファイは快調な時と駄目駄目な時は確かにあると思います。その要因としては繋がる時間が問題であり休憩時間は遅いが仕事中は速いということがありがちですね。ネットを使う場合は空いている時にやることが推奨されます。Wi-Fiには2タイプあって最初の設定をする時にはどうしてなのか気になると思います。AとGには違いがあるのですが両方に繋げてみて実測すると大差は無いのです。結果としては考える必要はありません。迷ったとしてもどちらを使っても結果的には同じでした。